彩の国 抜型の金剛 株式会社 金剛製作所

トムソン型(ビク型)

量産性に優れ、短納期、小ロット品に最適

ベニヤ板にレーザーで溝をつくり、そこに溝と同じ形状に曲げた刃を組み込んだ型です。古くから採用されてきた抜型で、汎用性も高く、様々な製品の加工に活用されています。金型や彫刻型より低コストで短納期の製品加工に適しています。
当社では、年間1万点を超えるトムソン型(ビク型)をオーダーメイドで製作しています。機械による効率化を進めながらも、曲げ具合の細かな調整や刃のつなぎ目の処理などには熟練した職人の技術で対応します。また、材質の種類が幅広い化成品用のトムソン型(ビク型)では、ベニヤ板に埋め込む刃も100種類以上から最適なものを選定しています。
培ってきたノウハウと実績で、高品質な型をスピーディにご提供します。最短で即日納品も可能です。

事例紹介

PAGE TOP